本文へ移動

ぐの市とは

「ごっこ遊びを本物に」社会との関りを学ぶ第一歩として。

平成29年度から日の出町や近隣で採れた野菜やその他(基本的には何でも可)の直売会を園舎内で行います。年長児が店員さんになり、本物のお金のやり取りをしています。ごっこ遊びのようですが本物です。
ご家庭に美味しさ&話題を届けたいと思い、開催しています。
年長児は販売する体験や地域や人との関りを遊びから学びます。
在園児は自分で野菜を買うことで、食への関心を高めたり、子ども店員さんにあこがれをの気持ちをいだいたりします。
職業体験、食農体験を遊びから体験できるようにしています。
ぐの市専用屋台は様々なイベントに行くようになってきています。

公式キャラクター

ぐの市公式キャラクター 「やすこちゃん」
ぐの市には公式キャラクターがいます。
「安く売るよ」が合言葉のやすこちゃんです。
 
このキャラクターの絵の中には野菜が5つ隠されています。
 
ぐの市だけに…
くノ一であり、野菜が隠れていたり、園長の名前に似せてるようで安く売るからやすこだったり
遊び心が満載です。
 
ぐの市も楽しみながら発展し、多くの方々とのコミュニティとして広がってくれればと思っています。
 
出品者や協力者も募集しています。
※園が手数料を頂くことはありません。
社会福祉法人志正会
大久野保育園
〒190-0181
東京都西多摩郡日の出町大久野1660-1

TEL.042-597-2006
FAX.042-597-7238

児童福祉法に基づいて乳児および幼児の保育事業を行うことを目的とします。
TOPへ戻る